専業アフィリエイターの日常

フライトオブドリームに行ってきたよ!混雑具合や駐車場、飲食店など体験レビュー

投稿日:

2019年1月26日土曜日。

この日は妻も休みの日で、もともと「映画館に行こっか」なんて話をしていたのですが、突然妻が「中部国際空港に行きたい」と言いはじめました。

その時の私は無知で、「セントレアってなんかあったっけ・・・?」なんて私は思ったのですが(笑)、妻に教えてもらって、2018年10月12日に「フライトオブドリーム」という

  • ボーイング787をテーマにした複合商業施設

ができたことを知りました。

私は岐阜県に住んでいますので、セントレアまでは車で1時間30分~2時間です。

全然行ける距離だったので、さっそく行ってみることにしました!

ということでこのページでは、

  • フライトオブドリームの混雑具合や駐車場
  • 内部の体験型施設のレビュー
  • シアトル街の飲食店と、私たち夫婦が食べたもののレビュー

などについて説明していきます。

フライトオブドリームの駐車場と位置

まず、そもそものフライトオブドリームの位置ですが、セントレア駐車場の「A」の隣にあります。

私はL駐車場に止めましたので、歩く歩道をかなり歩きました。

セントレアの駐車場は、

  • P1:A~G
  • P2:H~M

となっていますので、小さい子供を連れて行く方や、足腰の悪い方は「P1」を選ぶと、歩く距離も少なく、最短で施設まで行けるはずです。

そして、A駐車場の入り口付近まで行くと、以下のように案内板が出ています。

そして入り口の先には、綺麗な空間が待っています。

土曜日なのに全然混雑していない!!

なお、上の写真を見ていただくと分かるように、現在のフライトオブドリームは全く混雑していないようです。

私がフライトオブドリームに行ったのは、はじめに紹介したように2019年1月26日(土)ですが、オープンから約3か月が過ぎようとしています。

この後フライトオブドリームの体験型コンテンツについて紹介しますが、全く並びませんでした(笑)

なので、何か新しいイベントをフライトオブドリームがやらない限りは、土日でも空いていると思いますので、快適に中を見学できると思いますよ。

フライトオブドリームのレビュー

では、ここからフライトオブドリームの内部のレビューをしていきます。

まず、フライトオブドリームの建物の中は3階建てになっていて、

  • 1階:ボーイング787の体験型施設
  • 2~3階:ボーイングが生まれた街「シアトル」を舞台にした商業施設

となっています。

それではまずは、ボーイング787の体験型施設についてレビューしていきます。

ボーイング787体験型施設(フライトオブドリーム1階)

ボーイング787自体は、2階~3階からも見ることはできます。

しかし、ボーイング787を下から見たり、様々な体験型コンテンツを体験するには、大人一人1,200円を払って入場しなくてはいけません。

では、一人1,200円を払って何ができるのか?について触れていきたいと思います。

音で楽しむ

まず、上の写真を見るとどんなものなのか全く分からないのですが(笑)、この施設では、自分が作った飛行機を飛ばすことで「音が出る」という機能が備わっています。

プロジェクションマッピングを楽しむ

フライトオブドリームのプロジェクションマッピングを、最高の位置から眺めることができます。

大人も「おおお」と思うものになっていましたが、特に喜んでいたのは、前方に座っていた子供たちです。

  • クジラさんが出てきた!
  • 飛行機いっぱい飛んでる

など色々なリアクションをしていて可愛かったですよ。

コックピットを楽しむ

フライトオブドリームでは、本物のボーイング787のコックピットを見ることができます。

思わず「おお~」と声が出るほど、カッコよかったです。

ボーイング787を下から見て楽しむ

フライトオブドリームで見れるボーイング787は実際に飛んでいた「本物」です。

そして、タイヤが出た状態で飾ってありますので、その内部構造も見れたりします。

これもなかなか見れないので、個人的には非常に良かったです。

シアトル街商業施設(フライトオブドリーム2~3階)

フライトオブドリームの2~3階は商業施設になっていて、以下のような店舗が揃っています。

シアトルが舞台なだけに「オシャレ感いっぱい」の店舗が多かったです。

チャウダーズ

まず行ったのが、スープ専門店のチャウダーズです。

私はミネストローネが好きですので、ミネストローネを食べたのですが、具もいっぱい入っており、野菜の出しも出ていて、とてもおいしかったです。

モルノダ

次に名古屋や伏見で人気のカスタムボウル店「モルノダ」に行きました。

ご飯アリのボウル・ご飯の代わりに野菜いっぱいのボウルなど、自分の好みに合ったものを選べるところがとても良かったです。

フランズチョコレート

最後に行ったのが日本初出店のフランズチョコレート。

1個あたり400円となかなか高価なチョコレートですが、日本ではここでしか食べられないですし、1個から買うこともできるので、ぜひ食べてみて下さい。

帰りに常滑イオンへ

フライトオブドリームは、1度入っておきたい商業施設です。

しかし、そこまで広いわけではありませんので、3時間~半日あれば十分という人は多いと思います。

そこでオススメなのが常滑イオン。

全体的には普通のイオンですが、まったり買い物できる穴場スポットなので、ぜひ立ち寄りしてみて下さいね。

-専業アフィリエイターの日常

Copyright© イワエルスタイル , 2019 All Rights Reserved.